アロハシャツ・ブランドSUN SURF(サンサーフ)

PATTERN OF ALOHA SHIRTS(アロハシャツの絵柄とデザインパターン)

  • Pattern of Aloha Shirts(アロハシャツの絵柄とデザインパターン)  
  • Aloha Shirt “ARCHIVE”  >>  
  • Top  >>  

Pattern of Aloha Shirts(アロハシャツの絵柄とデザインパターン)

アロハシャツの絵柄やデザインパターンには、素材やプリント方法との相性、そして時代的な移り変わりがある。 アロハシャツ黎明期の1930年代に主流であったパターンが「オールオーバー・パターン」。 そのモチーフのサイズは年月を重ねるごとに徐々に大きくなっていき、 1940年代後期になると、より派手なデザインとして「ボーダー・パターン」の作品が多く生み出された。 そしてアロハシャツの最盛期である1950年代には、更に自己主張の強いデザインとして シャツ自体が一枚の画のように見える「ホリゾンタル・パターン」が生まれ、 米国本土では「バックパネル・パターン」や 「ピクチャープリント」など、 より強烈なインパクトのあるデザインが作られるようになる。 ハワイならではのミックスカルチャーを象徴する オリエンタル・デザイン(和柄)は、 最初期のアロハシャツやオリエンタルブームが起こった1950年代に多く見られた。

ALL OVER PATTERN
オールオーバー・パターン
All Over Pattern:オールオーバー・パターン
All Over Pattern(オールオーバー・パターン)とは、 シャツ全体に一定の柄が繰り返し連続するデザイン。 「総柄」とも呼ばれ、生地の裁断や縫製の制約が少ないため、 古くからスタンダードなパターンとなっている。

BORDER PATTERN
ボーダー・パターン
Border Pattern:ボーダー・パターン
Border Pattern(ボーダー・パターン)とは、 シャツの縦方向に柄が連なったデザインで、1940年代後半に登場し50年代に普及した。 植物をモチーフにしたものが多く、レイを首からかけたようにも見える。

 
HORIZONTAL PATTERN
ホリゾンタル・パターン
Horizontal Pattern:ホリゾンタル・パターン
Horizontal Pattern(ホリゾンタル・パターン)とは、 絵柄の上下を明確に表現したデザイン。 名称は縦長の生地に対して横方向(ホリゾンタル)に身頃を切り出すことと、 柄の中に水平線(ホライズン)があることに由来する。

BACK PANEL PATTERN
バックパネル・パターン
Back Panel Pattern:バックパネル・パターン
Back Panel Pattern(バックパネル・パターン)とは、背中全面を1枚の絵画に見立てたデザイン。 裁断が制限されるうえ高度な縫製技術を必要とし、当時の生産数も限られていたため希少価値が高い。

 
PICTURE PRINT
ピクチャープリント
Picture Print:ピクチャープリント
Picture Print(ピクチャープリント)は、 転写技術が発達する以前、原版の写真をなぞるように網点で型を彫り、 その上に色を重ね刷りして写真のように見せている。熟練の技術を要するデザイン。

 
ORIENTAL DESIGN
オリエンタルデザイン
Oriental Design:オリエンタルデザイン:和柄
Oriental Design(オリエンタルデザイン)や「和柄」とも呼ばれるこれらのデザインは、 ハワイと日本の繋がりの深さを感じさせる。縮緬素材にオーバープリントの作品が多く、 色のグラデーションを活用して動物や風景などをリアルに表現している。



本サイトに使用されている写真・文章などの無断転載を禁止します。 商品の仕様及び価格は、予告なく変更する場合があります。
また、商品の色はお使いのパソコン環境によって、実際の色と多少異なる場合があります。予めご了承ください。

ページトップへ